インクルージョン?

今回ご紹介するのは石田章洋氏著「インクルージョン思考」です


「インクルージョン」
タイトルにありますが、どんな意味だろうと思って調べました
インクルーシブが「包括的」という意味です
本の内容はそれに沿って、物事を

中身にもありますが、情報の多い現代、突拍子もないアイデアが急に生まれることはほとんどありません
既存のものの組み合わせでできています
その爆発する情報量の中から選別する、ということです


作中にありましたが
「カオスからインクルーシブなアイデアが生まれる」
というのはまさにその通りだと思います
そのためにも常にいろんなアンテナを張っておくことが必要なのでしょう

あわせて、カオスの中から生まれるという例に
「デスク周りは綺麗に散らかそう」
というのがありました
言わんとすることはわかります
ただ、やや潔癖症な私はその環境自体が耐えられません(笑)

インクルージョン思考 [ 石田章洋 ]
価格:1512円(税込、送料無料)


また再開

・・・2か月半ぶりの更新です
本体はほぼ毎日更新できているのですが、なかなかこちらまでは回れませんでした

肩ひじ張らずに書くときはこっちが都合いいんですけどね
他球団の話題なんかはこっちでひっそり書くほうがいいです

それこそ、ヤクルトのオンドルセク二軍降格には驚きました
いろい不協和音がもとからあったとか後から出てきますね

もし広島で同じことがあったらぞっとします
ただその条件が中崎が暴れる、となると思うと全くイメージもつきません(笑)

下と差が開いているだけに、ちょっと離れた位置から他球団をゆっくり見れるのが今日この頃です

銀行員という職業

今回ご紹介するのは山崎元著「信じていいのか銀行員」です
今年に入って山崎氏の書物は2冊目です

今年に入って株の下落が止まりません
ベンチャー系の株も多く持っており、この1か月半でかなりの評価損となりました
それだけに、今の投資手法について警鐘を鳴らす山崎氏の書物は興味深いです

最近では銀行でも投資商品の販売が活発です
たしかに、証券会社よりも銀行のほうが意識的にガードが緩くなってしまうでしょうね
考えてみれば給与から生活費まで入出金がわかる銀行が強みを持つはずです

・株を買うならネット証券
・アクティブファンドよりインデックスファンド

と言われれば確かにその通りなんですよね
ただそれでも、相談したくて証券会社の店頭口座を使っちゃう
でも、そのアドバイスにどれだけの価値があるのか
ここ1か月の下落を考えるとそうなのかと納得しました

今後経済の見通しもきついですが、こつこつネット証券でインデックスを買っていこうかと思います


お家騒動

今回ご紹介するのは長谷川裕雅著「あの企業のお家騒動」です

大塚家具やロッテなど話題となったお家騒動
それを、弁護士・税理士の立場から解説している本です

読んでですが非常に興味深かったです
どうしてもメディアでは面白おかしくと断片的な部分しか報道されません
この本を読んで
「この件は息子がこういう行動を起こしてこうなったのか」
など具体的によくわかりました
また、それぞれの事例についての対策や対応も興味深かったです

去年は本当にこの手の話題が多くありました
その筆頭は大塚家具でしょう
メディアは娘を盛り立てる風潮で、最後は外国の投資ファンドも加わりそちらの勝利となりました
どうしても、保守的なものの見方をする私は創業者の父の意見のほうに納得がいってしまいます
やはり大塚家具のブランドはあの接客含めて守られてくるところですからね
ニトリイケアのような路線では既存客は減ってくるでしょう


あの企業のお家騒動 [ 長谷川裕雅 ]

あの企業のお家騒動 [ 長谷川裕雅 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

野球小言 5/7

また書かない期間が続いてすみません
別館と同じく書く習慣をつけないと書かなくなっちゃうんでしょうね。
なのでこちらで他球団の結果から小言のようなことを書くことから再スタートをしてみたいと思います(笑)

この連休中野球中継を見る機会が多かったのですが、ちょうど中継で面白いシーンもよくありました。
昨日なんかそのクライマックスでホークス戦ではサヨナラ振り逃げ
オリックス戦では竹原のズッコケと見どころだらけの一日でした。

パリーグは放送する局も多いので、こういう試合を見る機会も多くなりますね。
まあこの程度の文章量からですがリハビリを開始したいと思います。
記事に関係ない話でも結構ですので、いただけるコメントが継続の糧です(笑)
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR