夏の風物詩

ドラフトマニアの私ですが、単純に高校野球が好きでドラフト候補のいない試合でも見ます。
今日は下関球場の下関工対山口の試合を見ていました。
高校野球とはドラマが付き物で3対0の試合が九回表に動き二死から逆転しました。
カウント1ー3から9番打者が外野を破る走者一掃のタイムリー、アウェーの地で山口が大逆転勝ちしました。

どうしてもドラフトが念頭にあり、その候補のいる学校が勝つかどうかしか気になりません。
ただ、それぞれの選手や周りの人にはそれぞれの夏があります。
こういう一つ一つのドラマが、彼らの集大成であり今後の人生に繋がるんですね。

見てて純粋に楽しいですが、この暑さもどうにかならないですかね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
奇遇にも僕も先週と今週の日曜に宇部市野球場に行ってたので少し情報を書きます。
プロ注目されているのは宇部鴻城の2人の左腕笹永弥則投手と金丸将投手ですね。
まず笹永投手ですが174センチと上背が大きくなくタイプとしては元ダイエーの三瀬幸司さんみたいですね。ただ今は調子が良くない様でそれを引いたとしても三振を取れるタイプではなかったです。直球がシュート回転してて制球もいまいちでした。
金丸投手は球質の重そうなストレートで7回1失点と甲子園常連校の宇部商を抑えました。
ただどちらの選手も高卒プロ指名は時期早々だという印象ですね個人的には…
 あとドラフトリストにはあがっていないのですが敗退した宇部商の1番打者小田健太外野手が気になりました。
とても大きな体でたぶん185センチはあると思います。その割には俊敏で長打力もありそうでプロに行きそうな雰囲気を感じました。
今日見た選手の印象はこんなところです。
あとは早鞆の間津裕瑳と柳井学園の矢澤駿投手がプロ注目ですね。
この2人は体が出来ているかどうかがプロから声がかかるかどうかでしょう。

北海道から、北海の玉熊君、甲子園での活躍が見れないのは寂しいですが、高卒でプロ入りして活躍してほしいです。

No title

>ろーけいてぃさん
うちの会社の人間のお子さんが宇部商で試合に出ていたのでそっちに行くか悩みましたが、そちらに行けばお会いできたかもしれませんね(笑)
ドラフトでいうと柳井学園の矢澤に期待していましたが、シード明けの初戦で早々に散ってしまいましたからねえ。

>北のカープ党さん
玉熊みたいなタイプの方がここ最近だと高卒上がりでも早く活躍できるので、直プロを期待したいですね。
その北海を破った札幌一が甲子園に出ますが、渡部がいた時の印象が強く、この間出た時が全く思い出せません(苦笑)
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR