2012捕手現状、セリーグ1

珍しくまじめに書いた先日の捕手論、今回は交流戦終了までのセリーグ捕手の起用について考えます。

巨人
阿部52試合、實松17試合、中谷2試合、加藤1試合

阿部がまだ捕手で頑張るものの近年怪我が多いため第二捕手として實松が出る機会が多いです。
ただその實松もすでに32歳、加藤はさらにその上と考えるとかなり捕手に苦しんでいます。
誰かうまいタイミングでFAしてそのままおさめたりしないとあまりにも1軍経験がないので世代交代は厳しいでしょうね。

○阪神
小宮山31試合、藤井29試合、岡崎17試合、今成7試合

城島がここまで急激に消えた現実を考えると、藤井をとっていなかったらぞっとしますね。
藤井自身も楽天で正捕手もなかったでしょうから地元に戻って最高の選択だったでしょう。
ただ、藤井も36歳でけがも多い。阪神長年の課題ですが若手捕手が全く育ちません。
小宮山・岡崎に成長が見られないだけに獲得した今成にどんどん経験を積ませる方が可能性はあるでしょうね。
これでもって今成外野コンバートとかしそうなのが阪神ですが。

中日
谷繁61試合、小田14試合、福田5試合

いまだに正捕手谷繁から変わりません。ここまで小田のスタメン5試合も谷繁の休養目的がほとんどです。
まあこの二人いスタメン起用がないあたりまだまだ谷繁に頼るつもりでしょう。
有力候補としては、下で協力中日投手陣の球を受けている2年目の松井に期待したいですね。


巨人は阿部なきあと相当苦労するでしょう。自信を持っていうのもあれですが、FAで捕手が出たらその選手が正捕手というぐらい次世代が苦しいです。
阪神は現状今成の一本がけでしょう。これだけチャンスもらって生かせない小宮山・岡崎では苦しいでしょう。
中日も谷繁頼みの今そのあとが分かりません。福田が捕手再コンバートで1軍に上がりましたが今度は専念して育てるのでしょうか?来年ぐらいからは松井を1軍で併用していくと思います
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012捕手現状、セリーグ1】

珍しくまじめに書いた先日の捕手論、今回は交流戦終了までのセリーグ捕手の起用について考えます。○巨人阿部52試合、實松17試合、中谷2試合、加藤1試合阿部がまだ捕手で頑張るものの...

コメントの投稿

非公開コメント

中々面白そうな企画始まりましたね。

野村氏いわく
「優勝チームに名捕手あり」
最近の中日の強さは谷繁がいるからですね。谷繁にしても阿部にしても若いうちから試合に出られる環境があって今があるんですよね。名捕手の後の世代交代が上手くできれば良いのですがなかなか難しいですね。古田の後や矢野の後もFAでなんとかやってる感じですし。

巨人もかなり厳しいでしょうが、1番は阪神でしょうね。まず「育成」は出来ないでしょう。

No title

>鼠スープさん
たまには考えてしっかり書く企画をというやる気です(笑)
皆さんのリアクションで成り立ちますので是非次回もコメお願いします。

>北のカープ党さん
その谷繁も考えてみれば移籍組ですからね。
そう考えると次回の相川というのは新たなケースになります。

>くるくるりさん
若い今成を切ってこれを捕手に育てるのであればわかりますが、これまでの傾向から彼さえ外野コンバートということをしそうで怖いです。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR