断らずに

本日ご紹介するのは、田中和彦著の「断らない人は、なぜか仕事がうまくいく」です。
残念ながらAmazonのレビューは低いですが、個人的には当たり本だと思います。
前向きな内容が多く読んでいて辛くなるという意見もよくわかりますが、前向きなときに読めばいいことが多く書いています。

・自分がなぜ頼まれるかを考える
本のメインですが「断らない」と「断れない」は違うということです。
断わらないといけないものは断らないといけませんが、受動的か能動的かという違いです。
でポイントですが、なぜ自分にな飲まれたか?
「この人ならなんでも頼める」それが能力的に認められるのか都合がいいのかという違いがありますが。

・断る理由が「流されたくない」
断る理由として多いですね。
ただ本を読んではっとしましたが、流されることで思いもしないところに行き着くところがあります。
それが新境地かもしれません。
そう考えると、流されてみるのも悪くないかもしれません。


・頼まれた以上は期待を超えた結果を
頼んできたからには相手は多かれ少なかれ期待を込めています。
この手の本に多いですがやはり基本は、その期待を越えた結果をもたらすことです。
それがまた新しい以来であったり仕事に繋がることとなります。


断らない人は、なぜか仕事がうまくいく断らない人は、なぜか仕事がうまくいく
(2010/08/27)
田中和彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【断らずに】

本日ご紹介するのは、田中和彦著の「断らない人は、なぜか仕事がうまくいく」です。残念ながらAmazonのレビューは低いですが、個人的には当たり本だと思います。前向きな内容が多く読...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR