社長が示せ!

今回のゴールデンウィーク、3連休・4連休を有意義に使おうと、本を何冊か読みました。
その中の一冊、高橋純著の「儲かる仕組みは社長がつくれ!」です。

まあ山口で会社再建に入っていますが、よくも悪くも驚くことがいっぱいです。
老舗企業をどうやって建てなおすか、そのなかでこの本を読みました。
非常に切れ味鋭く作者の言葉で書いてあり、激しい言葉に抵抗をおぼえる方もいるかも知れません
ただ、書いてあることは至極まっとうなことで、改めてそれを気づかせてくれました。
その中でも特に気になった2点をご紹介します。

・得手不得手を10分でどれだけ書けるか
著者が新卒の採用面接をするときに心がけているそうです。
急に「今から得意不得意を10個ずつ書いてください、10分以内です」と課題を出すそうです。
やはり多くはそれが書けないようです。
常に自分を客観的に考えていないとまず不可能ですね。
ちなみに自分でやってみましたが、あまりに偏りが出てガックシ来ました(苦笑)


・掃除におけるコンビニバイトとおばちゃんの違い
コレはヒットで会社の朝礼でも話しました。
コンビニのトイレに張ってある掃除作業の表、えらくびっしり書いていますよね。
その一方で、スーパーなどで掃除のおばちゃんがやったトイレはそこまで詳しく書いていないですが清潔に保たれています。
その違いは何か。
掃除そのものをプロフェッショナルとしてでの仕事としているかどうかです。
プロならば言わずともそれをしっかりします。
掃除のおばちゃんあそこまでの意識を持っているかといえば別ですが、少なくともそれをメインの仕事として取り組んでいます。
ただ、コンビニのバイトなら当然レジもあれば棚出しもあります。
だからこそ詳しく分けて指示がしてあるということです。
で、何を言いたいのか。
社長として細々の指示まで出すことはないですが、しっかりとしたビジョンや考えを示さないとついて来ませんね。

まるまる一緒ではないですが、次の新卒面接の時に先ほどの課題の変化したかたちを出してみたいと思います。
機会があれば、それもまた就活ネタで話せればということで。

儲かる仕組みは社長がつくれ! ―逆転の発想儲かる仕組みは社長がつくれ! ―逆転の発想
(2010/11/13)
高橋 純

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【社長が示せ!】

今回のゴールデンウィーク、3連休・4連休を有意義に使おうと、本を何冊か読みました。その中の一冊、高橋純著の「儲かる仕組みは社長がつくれ!」です。まあ山口で会社再建に入って

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR