朝型

今日ご紹介するのは柴田英寿氏「いつもの朝を変える技術」です。
4月から新しい会社に勤めていますが、だいたい7時頃には出社しています。当然一番乗りです。
買収した会社なので社員の意識改革を私自身が率先してという面が大きいですが、その中で朝早く起きないといけないのはやはり大変ですね。
もともと朝型人間ではありますが、少しでもいい方法はないかと思いこの本を読みました。

結論から言うと、朝を変える技術については書いて有りませんでした
ビジネスの最前線で働いている人たちの朝の使い方について書いてあり、それはそれで興味深かったです。
ただ、それによって自分に行かせるものというのはあまりありませんでした。
まあ興味深かったところとしては、割と朝型のビジネスマンでも眠くなるからという理由で朝食を食べていないところでしょうか。
私はやはりなんでもいいから朝食べたほうがエンジンかかるので習いはしませんが。

「いつもの」朝を変える技術「いつもの」朝を変える技術
(2006/10/13)
柴田 英寿

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早起きすると時間が有効に使えますよね。

が、朝は大の苦手な私です。まぁ夜早く寝ろよって話なんですがね(苦笑)。寝起きが悪くて昔の彼女とケンカしたこともありました…でもやはり朝は苦手です。

朝食は食べないとやっていけないですね。職場に朝食べてこない32歳女性がいますけど、7歳年下の私ですが食べてこいと説教しました(笑)。

私は朝食べない派ですが、食べたほうがいいのは認識しております。
あと、朝食べたほうが昼に少なくて済み、昼食後眠くなりにくいってのがありますね。
けど、午前中は眠くても居眠りするような事は無くても、午後は違います。
ここ最近いろいろな会社で実施されているようですが、午後に15分程度昼寝をしてもいい制度を取り入れてはどうでしょうか?
買収して一から物事を始めるにはいい機会かと思いますので、調べてみてはどうですか?

No title

>北のカープ党さん
誰もが朝の重要性や大切さはわかっているんですけどね。
慣れれば習慣になるのでしょうが、それまでの道のりが大変です。

>名無しさん
大いに賛成で、15分でいいんで寝れば頭すかっとしますよね。
どうやってそれを徹底させるか、寝るときはどうするのかを含めて色々検討課題はありますが先進的にやってみたいことであります。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR