勉強開始

今日ご紹介するのは、近藤学氏「儲からないと嘆く前に読む会計の本」です。
新しい職場、どうしても経営分析をする場面で数字を読む機会が多くなりました。
大学院まで行ってMBAを持っているから当然そういうのも出来ると思われがちなのですが、簿記の基本から苦手というぐらい出来ないレベルです。
おそらく、商業高校でそれなりに勉強している高校生の方が私より理解しているかと思います(苦笑)

とはいえ、そうも言っていられないので会計やらCSの本を読みあさって勉強しています。
その中で見つけた本、ストーリー仕立てでわかりやすいです。
ただ探していたの会計の基本レベルからでいいので、筆者の考える会計のあり方など本来であればわかりやすく書いてある持論が求めるものとは違いました。
ただ、同本を会計の分かる人間に読ませたらわかりやすく説明しているとのことなので、もう少し簿記の初級ぐらいから勉強しなおしていつか読みたいと想いました。

「儲からない」と嘆く前に読む会計の本―「小さな会社」のキャッシュフロー経営「儲からない」と嘆く前に読む会計の本―「小さな会社」のキャッシュフロー経営
(2007/10)
近藤 学

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

簿記はただ本を読むだけより、実際に日商簿記の検定合格を目指し、自分で仕訳等をしてみるほうが理解しやすいと思いますよ。

No title

>名無しさん
一通り勉強していたわけですが、検定合格を目指してというのも十分ありえますね。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR