無職じゃ公務員じゃなく

東京マラソンで、無職藤原新が日本人トップでゴールしました。
半分ネタでしょうがネット上でも
「無職の勝利だ」
だなんて見ますが、少し陸上を知っていれば藤原がいい選手でなぜ無職かの過程を考えれば全く話は違うんですけどね。

もともとは強豪・JR東日本に在籍していました。
しかし、社会人陸上部は企業のネームを売るため駅伝に力を入れています
まあ大学も同じですが。
そんな中で、藤原がマラソンに本腰を入れるため独立を決意し退社
その後スポンサーとの契約が切れ、現在無職なだけです。
無職といってもぐうら足しているわけではなく、資金的に苦しいでしょうがマラソンに専念できる環境にあるわけです。

まあ陸連にとっては無職に勝たれたり公務員に勝たれたりと実業団側から見れば面白うないことが続きます。
どうやって五輪代表から川内を外すかばかり考えていたら、まさかの藤原というオチです。
まあこれで、
「実業団も宣伝のための駅伝だけでなく、マラソンにも力をいれるべきだ」
といったスポーツライターの意見が出るでしょうが、そんな簡単なわけは無いです。
野球同じく、どこだって実業団が苦しいわけです。
その中でニューイヤー駅伝なり企業名を得る絶好に機会である駅伝。
そこに力を入れないわけは無いです。

だからあえて厳しいですが、藤原みたいな選択が出てもおかしくないと思います。
そのなかで、そういう選手がこういう舞台で結果を残し、あまり有名な会社でなくとも個人スポンサーについて大会に出ていく。
そんなかたちが、まだ考えられる今後のマラソンに力を入れる形なのではと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ただマラソン、特に男子は強かったのは昔のこと、今回の記録にしても世界のトップと3から4分も離れています。オリンピックでメダルを狙うのであればそれなりの強化策を陸連がかんがえないと市民だの無職だのいっている場合ではないと思いますが、

No title

一番の強化策は日本の実業団にいるケニア人ランナーの帰化だと思いますがどうなんでしょう。希望するケニア人がいないのか、そもそも「帰化した人間は認めない」というスタンスなのか。
結論はどうあれ検討してみてもいいと思いますが。
記録的に見て、ケニア人とエチオピア人だけ抜けてますからね…。

No title

>べーさん
残念ながらマラソンでトップを狙うのは難しいでしょうね。
少なくとも今の体制でマラソンに注力するのは難しいでしょうが。

>もーりーさん
その発想はありませんでした。
サッカーがあれだけ南米からの帰化があるわけですから、マラソンもあっていいはずですね。
それこそ高校から留学している組みとかなら帰化の試験も大丈夫でしょうし。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR