スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月生まれ

広島って2月生まれの選手って少ないですよね。
4月がめちゃくちゃ多いっていう印象はありますが、2月生まれが急に思い出せません。
福井上村ぐらいしか頭に思い浮かびませんでしたが他にいたでしょうか?

キャンプはどうせネタが少ない球団だけに、それなりに有名な選手が2月生まれだったらそれでキャンプニュース流してもらえるのかなあと思った今日この頃です。

で、2月生まれの選手が少ないのはたまたまかと思ったら球界全体で少ないんですね
やはり、幼少期に早生まれというだけで同級生との差ができてなかなかスポーツで大成するのは難しいのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なにかの記事でよみましたが野球に限らず、スポーツの世界では圧倒的に4月から9月生まれが多いとかいましたね。理由は幼少期は半年の違いが体の大きさや運動能力に差を産み、早生まれなどの子は自分は運動に向いていないと誤認し、体育会系への道を閉ざしてしまうそうです。こういう子を拾い上げるのが今後の指導体制の課題だとかいていました

No title

以前、新聞に記事が出てて、自分でまとめてたのですが、
4~6月生まれ
7~9月生まれ
10~12月生まれ
1~3月生まれ
の順番で、プロ野球もJリーグも選手数が多いらしいです。
野球もサッカーも、もう綺麗にこの順番になっています。
4~6月と1~3月では倍半分、人数が違ってます。
野球(248人vs131人)、サッカー(149人vs71人)。

さらには、小学校4年生、中学校2年生の理数系の平均偏差値や、男女の大学進学率でも、4~6月と1~3月でははっきりとした違いが出てるとかで。
大学進学率(男 27.8% vs 25.3%、女 10.2% vs 8.6% )。

なかなかショッキングなデータでした。
プロ野球選手の2世がなかなか出ないのは、野球選手は11月~3月のオフシーズンに子供が生まれるように計算しがち(確か豊田氏か達川氏が言ってました)ってのもあるのかなと思ったり。

No title

>べーさん
全くもって仰る通りで、幼少期にそう思い込んでしまうことが不幸ですね。
当然、これはスポーツのみならず勉強でも同じでしょう。
・・・あれ、私は4月生まれのはずなのに優勢感がまったくないのですが(笑)

>ぽこさん
最後の3行、論理的に考えても納得の行く内容です。
まあクリスマス生まれの逆算も不幸なものですが、野球選手の場合シーズン中に生まれたりするとどうしても逆算して「あの時期不調だったのに何だよ」と迷惑な考えばかりよぎってしまいますね。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。