スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の入試制度じゃ無理

東大の秋入学導入の流れで、にわかに秋入学が騒がれ始めました。
今さらながら私なりの考えとメリット・デメリットについて話したいと思います。

世界的に9月入学が多い中で日本は4月入学。
グローバルな人材を育てるためにも、また優秀な学生を海外から呼ぶためにも秋入学をはじめるそうです。
上記の産物として、入学までの半年の期間が生まれます。
マスコミの論調や著名人の意見としても、この半年を使ってボランティアをしたり自国の文化を学ぶなどの意見が出ています。

しかし、私は上記の見解に真っ向から否定します
この秋入試になったら間違いなく、勉強期間が半年伸びるだけで、予備校が喜ぶだけです。
学生にとっては、受験勉強期間が長くあんることによりストレスが増大するでしょう。
海外からの受験も増えるため、難関校はより厳しい闘いになります。
それなのにその期間を悠長に勉強以外にあてるなんか無理です。

この対策法として、試験は通常通りおこなって入学を9月などの意見が出ているようですが、じょじょに本質からずれて変な方向の話になっています。
別に桜の季節の入学にこだわるわけではないですが、間違いなく学生のストレス増大になるだけでメリットはあまりないと考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本で9月入学なんかあり得ないです。
まだまだ、夏真っ只中で毎日暑い日が続き、現状では2学期の始めですが、そこが新学年なんですよ。
遊び過ぎでダレてる子ばっかだし、入学の準備をする人だって大変でしょう。

あと、根本的な原因は日本の少子化にあるのは明らか。
グローバルな人材育成とか優秀な学生を呼ぶってのは建前で、現実は日本の学生が少なくなって集まらないからで、そのために日本の子は半年ずらして海外の子で補う。なぜ、日本の大学なのに海外を優遇するのか?
少子化対策を考えるほうが、いろんな点でメリットが多いでしょうに・・・。
経営が出来ない大学はどんどん潰せばいいと思います。無能な経営陣の勝手で日本らしさを無くすのはやめて頂きたいです。

秋入学は東大のごり押しでしょう。自分が秋入学といえばみんなついて来ると考えたがなかなかうまくいかず、京大を仲間にひきこんでこれに旧帝大が便乗しているといったところでしょう。狙いは欧米に流れているアジアの優秀な学生を確保して国際競争力を高めたいんでしょうけどうまく行きますかね。実際、日本の人材も確保できてないのに

なぜ必死で受験勉強して、直前にボランティアとかすると思うのか…
1月の『あー、入試まであと半年あれば…』が叶うだけ。

まあ4月受かって入学秋なら遊びまくって全部忘れて入学ですかね(笑)

No title

>名無しさん
私も大学はどんどん減らすべきだと思います。
とても大学と名乗るのが恥ずかしいようなFランク大学はいらないでしょう。

>べーさん
香港大やシンガポール大などアジアの拠点で優秀な大学がありますからね。
そこらに人材獲得で勝つのは難しいでしょう。

>たけみさん
4月前に受かっての秋入学スタイルになるでしょうね。
その期間を有意義に使わず遊ぶ学生大量発生としか思えませんが。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。