ドームイベント

久々の採用の本音です。
大学3年生の就活サイトもオープンし、外資系などは試験も始まっています。

そもそも就活のスタートって地域によって異なりますよね。
関東や関西は非常に早い時期から始まります。
周りの動きが早かったり、インターン先が多いなどでそうなるみたいですね。
逆に九州などは3年後期試験の途中である1月ぐらいからと非常に遅かったりします。

とはいえ、どの学生も大概一つの区切りとなるのがドームや大型会場で行われる就活イベントですね。
福岡ドームや札幌ドーム、幕張メッセなど大型会場で就活イベントがあるのですがまあ規模がすごいです。
何万人という学生が集まるわけですから、異様な雰囲気です。

で、今年私が人事をやっている会社も初めてドームに出店します。
ずっとやろうと思っていて提案していたのですがやっと通りました。
まあ学生さん同様こういうイベントに参加した事無いのでどうなるかわかりませんが、今月はそのウラ話などもお伝えできればと思います。
いつもは聞いてばかりですが、こういうドーム系のイベントに行ったという学生さんの視点からどんなものか教えてもらえれば嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は、現在30代後半の社会人ですが、人事を担当されてる方と比べて、学生の方々は選ばれる側なんですから、イベントみたいに思って楽しんでる方は居ないと思いますよ。
私の時はバブル崩壊後ですし、第二次ベビーブームの世代で厳しさがありましたが、現在みたいに情報や就職へのアプローチ方法が少なくてまだ楽だと思ってます。
しかし、現在はバブル期に入社した高給取りの方々が会社の中枢に構え、入社をしようとする方々の進路や人生を振り回している姿をみると、イラダチを感じます。
確かに今、労働場所が縮小して、人材が余り気味で、採用する側の立場が強いのは分かりますが、それを祭りのように思われている視点には感心できません。

就活を始めるきっかけ作りには、素晴らしいイベントだと思います。
その会場で説明してくださった人事部の方が面接官だったりすると、緊張せずにのぞめたりします。

いわゆる大企業や知名度の高い企業に人が集中しますが、そうでない会社でも母数が多い分集まるので、参加する学生にとっては先入観を無くせる機会でもあるかと思います。逆に企業を多く比較できる分、こだわり過ぎてしまう面もありますね。

ふるし~さん、お久しぶりです。内定が決まり一安心するとともに、就職してから一人暮らし(家事や炊事)出来るか心配な今日この頃です。
高卒よりも大卒の方が就職が大変そうに見えるのは私だけでしょうか!?それと、大卒の方が転職するときに、採ってもらいやすいんですかね?高卒で、社会人に成ろうとしてる私の疑問です。

あと、高卒、大卒採用のそれぞれの、メリット、デメリットが知りたいです!

長くなりましたが、時間がありましたらよろしくお願いします。

No title

>名無しさん
バブル入社組とその後って仕事観が全く違いますよね。
いまだにあの当時を話題としてあげる人が多くいるというあたり、時計の針って進んでいないのかなと思ったりします。
とりあえず今の採用に関しては、取る側・取られる側ともに歪な形であるのは間違い無いですね。

>黒鯉さん
それまでなかなか就活に対してのイメージがまとまっていない中で、一同に大勢の学生が集まるというばというのはスイッチを入れるいい機会なんでしょうね。

>めめんとさん
よく私は学生に言うのですがこういうイベントの時に、あえて中小であったり人の少ないブースに行くように行っています。
どうしても企業としては少しでも学生と接しようとするわけですから、人の少ないところに行ってそれをダイレクトに感じれるのは大きなチャンスだと思います。

>地球村さん
決まって落ち着いて何よりです。人生最後の学生生活の残りを楽しんでください。
頂いた話題、近日中に書かせてもらいます。
ただ、おそらく私の偏った考えになりそうなだけに予めお詫びをしておきます。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR