モチベアップ

めっきり更新頻度の落ちた「ふるし~の本棚」、久々の更新です。
今回は高杉良氏人事異動です。
30年ほど前に書かれていた本ですが、今回文庫本として最出版されました。
まあ経済小説といえばやはりこの人が元祖でしょうね。

内容を一言で表すと、エリートサラリーマンの苦闘といったところでしょうか。
サラリーマンであるなら誰もが主人公に共感すると同時に、自分の不甲斐なさを痛感すると思います。
まあ私もそんな一人ですが(笑)

興味深いのは、コレが書かれた30年前というのは今みたいに転職が当たり前ではなかったわけですね。
なので、当時はこの作品も思い切ったことを書いていると思われたのかもしれません。
しかし、今となってはそれが当たり前であるだけに中身がより現実的に親近感のあるものになっているのではないでしょうか。

非常にお安いですし、サクっと読める小説でした。


人事異動 (新潮文庫)人事異動 (新潮文庫)
(2011/03)
高杉 良

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

社会人

何かの書物を読む事は社会人になって激減しましたね~管理人さんが紹介してくれるのが唯一の入口でしょうか?

会社に入ると上下関係に横の関係も気にしないといけないですからね。今は年の離れた立場の人間とクッションの無い上下関係に苦労しています…横の関係は放っておいてもある程度は構いませんが上下関係は直属の上司のポストがそろそろ一年になりますが空席のままでいきなり更に上の役職に物事を頼んだり指示を受けたりしないといけません。それによりスムーズに事がはかどらない事は日常茶飯事です。ただ、前の所属職場よりは信頼か何かをしてもらっていると思うのである程度自由に動かしてもらっているので精神的なストレスは若干少ないですが…

No title

>mhfさん
私は年上の部下が多くなって気を使います。
こちらとしては年長者を立てようと思って行動しているのですが、悪い意味でポストが邪魔になることが多くありますね。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR