スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの底上げ

サッカー日本代表負けちゃいましたね。
まああれだけのラフプレーだと結果云々より環境や国に対して色々言いたくなりますよね。
とはいえ、誰か選手のコメントでありましたが「そんな状態でも勝たなくてはならない」もうその言葉が全てですね。

日本の敗戦ショックがありましたが、オーストラリア・韓国と今回のそれぞれの組みで1番強い国が皆敗れました。
中東勢に加え、ウズベキスタンもアジアに入ってからやはり力をみせつけてきており、これまでのように簡単にアジアを勝ち上がれないというのを痛感させられました。
まだ今回日本はすでに通過を決めているからいいです。
もしかすると、韓国が最終予選にすら残れないということが起きかねません。

考えてみればアジア予選とは相当いい部類です。
2002・オランダが予選落ちる可能性のあるヨーロッパ、2006・ウルグアイが落ちる南米など非常に厳しいのが他の地域です。
そう思うと、日本・韓国が悠々出られていた時代から比べ、オーストラリア・ウズベキスタンのACL加盟、中東全体のレベルアップというのはその体制を崩す事態です。

前々から言い続けていますが、最終予選はなにが起きるかわかりません。
本田がいないぐらいで言い訳にするマスコミのレベルももういい加減にしないといけないですし、遠藤をやたらたてまつりあげてもダメです。
下位国相手に控えメンバーでしっかりアウェーで勝てるようになってこそ、アジア王者としての地位があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大学に行っていて途中からしか見れてませんが中村憲が機能しなかったらしいですね。遠藤不在時に試合を作れるのは彼だけなので期待してたのですが。
岡崎、前田、清武、ハーフナー、李と前線にスタメンレベルの選手が常に三枚居ましたが…。
特に北朝鮮みたいに守ってくるチームで中盤押し負けると苦しいです。

No title

>鼠スープさん
中村はいいときと悪い時の差が激しすぎますね。リーグの時の中村の好調時ほど脅威なものもないですが、代表だとなぜか行方不明になるんですよね。
フォワードも決まらない試合は決まらない、それを打破できる選手がほしいのですが難しいですね。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。