あれから10年

2011年9月11日
区切りとして、3月11日から半年となりその報道も目立ちました。

そして、区切りという意味では、2001年9月11日から10年が経ちました。
まだ未成年の方にとっては、小学校低学年か幼稚園でほとんど記憶にないのかもしれません。
当時、ニュースステーションを見ていて「この映像は本当のことなのか」と目を疑いながら見ていました。
一機目が突っ込んだ後、画面の横から出てきた二機目が突っ込んだ時、何か思考停止に陥りました。
そして次々に入る、キャンプデービッド周辺での墜落や真偽のわからない情報。

・・・・あれから10年が経ったわけです。
詳細に書くときりがないですが、あれから世界がなにか変わった気がします。
漠然としか言えませんが、好転していないことは確かだと思います。
この10年が早かったように、次の10年がどうなるか全く予想もつきません。
世間の流れが読めないだけに、自らにできる当たり前のことを当たり前にやる、こんなふうに思った日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当時中学生だった私は、ある深夜のセクシー番組を見るべく、夜更かしをしていました。
テレビをつけたら、何故かヒコーキの映像が。他の局でも同様の内容。その内容にふてくされて寝ました。

子どもには事の重大さを理解できないですね。
今年の震災も、西日本の子どもたちにはあまり理解しにくいものだったかもしれません。しかし、彼らが大人になったとき、理解してくれればいいのです。他の地域や他の国に目を向けられる大人になってほしいですね。

No title

2001年の9月11日は記憶としてはしっかりあるのですが、事の重大さをよく分かっていませんでした。

ですがこの数年間の間に、僕は9.11関連の事を少しずつですが調べるようになり、
9.11関連のDVDなどは殆ど観ました、中でも「9.11 ~N.Y.同時多発テロの衝撃の真実~」 というドキュメンタリー作品の衝撃は凄かったです。

先日もBSで9.11の番組が放送されていたので録画しました
後から観ようと思います

私もあの事件は印象深いです。
その当時の仕事先のNY拠点がワールドトレードセンター内に
有りましたから。
幸い拠点に勤めていた方は全員無事でしたが、
あんなよその国で起こっていた重大事件がとてもリアルに感じられ、
そして広いはずの世界をとても小さく感じました。

あれから10年ですか・・・。
いろいろ考えるに世の中はさらに小さくなりました。
ICT技術が進歩し、今まで馴染みが無かった世界のニュースや
映像に簡単にたどり着けるようになりましたから・・・。
逆にそれによってみたくない事もたくさん目に入るようになりました。

どうなんでしょう?
こんななんでもかんでも見えてくる時代に生きているより、
知らない事だらけの時代のほうが幸せだったような気がします。

No title

あれから10年ですか!?
本当に月日の経過は早いもんだと実感しますね。

10年前のテロ、まるで映画のワンシーンかのようで、本当に現実に起きたものだとは思えなかったですね。
あの事件は、本当に衝撃でしたし、自分自身も怖い世の中だと感じました。

記事タイトルが、「あれから5年」、「あれから10年」ときたら、次は「あれから20年」ですかね(笑)
そして20年前というと、カープが優勝した年ですね。 ということは「あれから20年、カープの低迷はなお続く」。
こう考えると、カープも世の中も暗いニュースばかりですね。

シャンクスヴイル

自分も今と同じ この時間に通勤し あの画像を職場のテレビで見ましたが 感じたのは管理人さんと一緒です。
たまたま最近、やはりテレビで最近のシャンクスヴイルの映像が流れてました。未だ 傷跡廻りにロープを張り ロープの内側には特に何も無い そんな環境に違和感を覚えました。 記念公園建設に(金額は忘れましたが、どうにでも集まる金額だったと思いますが) 今の市長が「この静かな村に、そんなモノは要らない。今のままで十分だ」 と 通訳(テロップ)が出され ま、日米間の温度差も感じましたが 遺族の立場 市長の立場 この辺は微妙ですね。 静かな村におとされた悲劇。風化されるのが一番怖いと思います。

No title

>北のカープ党さん
何か非常に重みのあるエピソードです。
子供の時に分からなかったことが大人になればわかることもあるのですね。

>剛腕ねこじゃらしさん
本当に一筋縄ではいかない、政治と宗教、そして国の絡んだ難しい問題だと思います。
あれから10年経ちますがあの出来事は何だったのか、そしてそのあとの世界の動きというのはしっかり定義できるものではないですね。

>TAROさん
私の知り合いで当時WTC周辺で働いていた人がいるので話を聞きましたが、まさに地獄だったようです。
最後の3行って本当にそうだと思います。
例えとして適当ではないのでしょうが、ネットが通らず携帯の電波もほとんど入らない田舎に1日行ったとき、そのありがたさがわかるとともにすべてから解放された自由を感じました。知りすぎる、知ることのできる手段がありすぎるというのは不幸なのかもしれません。

>ひろさん
まったく狙っていなかったのですが、奇しくもそのようなタイトルとなりました。
ただこのコメントのおかげで、ネタのない日はどう乗り切ればいいかヒントをもらいました(笑)

>Rooseveltさん
どのような事件でも風化させてはいけない半面、忘れないように作られた記念碑がむしろ遺族を苦しめるというのはよくあります。
ただWTCの跡地にしろ、国威発揚のために使われる節があるのなんだか複雑に思います。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR