野球留学と地元

光星学院の躍進に湧いた高校野球でしたが、飲酒で停学というニュースで盛り下がりました。
今の今まで知らなかったということですが、そんなことないでしょうね。
おそらく、「どうせマスコミに嗅ぎつけられてその後発表だと叩かれるから今のうちにしておこう」ぐらいの感覚でしょう。
結果として水をさすことになりました。

まあ被災地からの準優勝ということでマスコミはワッショイしたがるでしょうが地元ではどうなのでしょうね。
というのも、やはり地元の方にとっては野球留学ばかりのチームに対しあまり“地元の代表”という印象は薄いのではないでしょうか。
エースの秋田も大阪出身ですし、OBである巨人坂本は兵庫ですね。

私個人としては野球留学を否定するつもりはありません。
ただ、地元として応援する熱がどのくらいなんだろうという話です。
まあこの話題についてはここに限らず、どの県でもある話ですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう点では私の出身県の清峰は純粋に応援できるのかもしれませんね
古川・我らが今村の熱投は今でも忘れられません

No title

野球留学にはいろいろと賛否両論がありますが、
若干15歳にして親元を離れて、野球に打ち込むのは凄い

>スラッガーさん
ダイヤのAのれいちゃんですよね。わかります。
田中将大選手も坂本選手と同様に兵庫を離れ、北海道へやってきました。われわれ道民は(おそらく)田中選手が道産子でないという考えもなく、駒大苫小牧を応援していたように思います。ただ、それがレギュラーに誰も地元選手がいないとなると話は別です。私はきっとそんな高校だったら応援しません。なんせ○○県代表として行くわけで、青森県代表と言う名の大阪第2代表光星学院を青森県民が心から応援していたとは到底思えません。(特に若い人。)そんな高校を認めてる県もどうかと思いますが。そのうち高野連が、「越境選手を○人以上入れてはいけない」とかいうプロ野球でいう外国人枠みたいなものを導入することだってありえます。
話は変わりますが、私も地元の高校へは行きませんでした。理由は進学校へ行きたかったからです。15才で親元を離れて下宿生活をしました。子どもの頃に何度か転向をしたこともあり、地元を離れることに抵抗はありませんでした。(そのため地元に愛着があるわけでもなかったので…。)良い経験でした。なので野球留学に対して真っ向から否定はしません。
話を戻しますが、精神年齢がガキでもない限り親元を離れることは大したことではないと思っていますが、野球なら野球、サッカーならサッカーでその道を突き進むための覚悟は必要であるので、強い意志があるということは評価できると思います。その中で一番大事なのは親に感謝することです。経済面で支えてくれる親への感謝の気持ちをもって、自分の信じる道を進んでほしいです。

No title

確かに地元の生んだ申し子ってのは応援したいけど、
わざわざうちの県まで来てくれたって考えれば
応援したくなると思います。

別に俺は広島出身の集まりじゃなくても、
「広島が強い」ってなればテンション上がりますし。
県で頑張って県をすきなら県民でいい!
弦本みたいなんでも広島を好きになってくれたらと思います(笑)

この手の話題で思い出すのが
「甲子園への近道だから」

と 江の川高校を選んだ 谷繁元信。
でも全否定する必要無いですね
たった一回の人生。たまたま親が其処に住んでいたけど 自分の道を信じて選んで 親元を離れる
指導者に惹かれる。学校に惹かれる よく有る話ですよ。

No title

>(・∀・)さん
長崎は長崎日大・南山の時代が長かったですが、近年はいろいろな所が出てきますね。
清峰は今村がいたということで今後も応援しますが。

>スラッガーさん
それだけの覚悟がいりますからね。
それぞれ違った形でしょうがそれぞれの夢にむかって頑張って欲しいです。

>北のカープ党さん
現実問題やらないでしょうが、そういう規制があってもいいかと思います。
個人的に義務教育を終えて高校はもっと専門性を高めたものであっていいと思っています。それが野球ならそれを極めてほしいです。

>たけみさん
逆にそういう考えもありですね。
私の福岡はまさに九国の時代がきそうなだけに当面県外部隊中心になりそうな感じはします。

>Rooseveltさん
指導者にひかれてっていうのはよくありますね。
れまた九国の話になりますが、若生監督なんとか移っても選手を集めあれだけのチームをつくるわけですからすごいです。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR