原点を思い出して

本来なら裏館の返信を早くすべきですが、パソのない環境のためしっかりお返しすることができません。
明日、実家に返った際にお返しいたしますのでご理解ください。

昨日の裏館のコメでKUNIさんからコメントをいただきました。
私みたいなたいして試合も見ず内容の薄いサイトと違い、非常にカープ思いの熱いコメント、大変勉強にさせていただいてました。
それだけに、全く同じタイミングで決断をされていたことに驚きました。
正直に言って、アメブロの荒らし対策には限界があります。
とはいえ、集客力があり、すでに多くの方がいらっしゃっている現状を考えるとなかなか辞められないのが現状です。

別館にも最後のコメ承認記事、たくさんのコメントをいただきました。
その中で印象深かったのが、
「試合の日はよそと同じような内容。でも、昔はそれに対して管理人が一人一人にしっかり返していてあのときがよかった。」
まさしく、今の裏館のような状態ですね。
やはり、一日500人ぐらいの来館でコメが五件ぐらいまでが限界です。
今別館でそれをすれば、結構な時間がかかるかもしれません。
今も思い出します。誰かが阪神でFA移籍した際、コメ返しで一時間半ぐらいかかり友人との約束の時間に遅れたこと、懐かしいです。

コメ承認を一日数回に減らし、一日一回コメをしっかり返す。
これがもしかしたら理想の形なのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結局、現状でいっぱいいっぱいなんだと思いますよ。人生欲張って生きるのは悪い事ではないですが、何でもかんでもやろうとして、過去を残しながら、現在の新たな事もどんどん増やしていくのには限度があり、捨てる事も必要だと思います。
いくら時間を有効に使おうとしてても、身体を壊したりしたらいろいろ止まりませんか?
客観的に感じるに、ふるしーさんは情報機器を持たずに、一日ぶらりと言うような事が必要だと思います。また、ご両親も年齢を重ねている事も考えてあげてください…。

はじめまして。

理想の形が何にしろ別館はコメントする側のマナーが余りにも悪すぎますね。承認制にしても表はまともなコメントがあるだけで裏でふるしーさんが傷つく様ならコメント欄自体必要無いです。

最後に頑張って下さい。と、いうよりは気楽にやって下さい。偉そうに書いてすみませんm(_ _)m

グリーのコミュなどもそうですが大きくなりすぎると自己中が増えどうしても治安は乱れます。こう考えると大きくなりすぎるのも良くないのかもしれませんね。

No title

お久しぶりです。
私自身、ブログを始めるきっかけとなった、貴殿のブログ。コメントが荒れる→ブログがつまらなくなる、というのは本当に残念で仕方ありません。
自由な発言があってこそ、ではありますが、常軌を逸したコメントによる荒らしは無くなりませんね。。。
前にも書きましたが、顔が見えないネット社会の悪い部分だと思います。改善するのは難しいでしょうね。

No title

ふるし~さんお久しぶりです。

裏館ではふるし~さんでは無いかもしれませんが、そう呼ばせてください

最近の別館はいろいろと大変のようですね

正直、こちらの方がコメントしやすいので久しぶりにして見ました

もしかしたら、自分の事をお忘れかもしれませんが頑張ってください!!

また裏館でコメントしたいと思います

No title

>匿名さん
今日は休みでしたが何件も仕事の電話がかかってくると嫌になりますね。
情報機器無しで一日ぶらり・・・・やってみたいです。

>くるくるりさん
初コメありがとうございます。
まあ表にでないだけでだいぶ裏では削除しています。
気楽にやって行きますので、これからもぜひ気楽にコメントしてください(笑)

>鼠スープさん
なんでもそうですね、大きすぎると何かと収集がつかなくなるので。
これをうまく回せればまた面白くなるのでしょうが。

>大和くんさん
こればかりは改善が難しいでしょうね。
なんとか最善の策が承認制ですが、それで負担が増えたり速報性がなくなってしまっています。
まあ私が頑張って承認頻度を上げるのが一番なのでしょうね。

>末永命さん
ご無沙汰しております、裏館でもふるし~の名でやっています(笑)
裏館は昔のようなマッタリ感が残っているので、是非どしどしコメントをお寄せ下さい。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR