時間を守るということ

今日は採用というより、大学時代に身につけておきたい習慣です。
当然のことなのですが、時間を守るということに強い意識を持ってもらいたいです。
人を待たせるときは「数分遅れてもいいや」と思いがちですが、待たされる側からみると1分か10分にも感じてしまいます。特に交渉事に関しては、会うのに遅れて引け目を感じると非常に不利になります。

私はもとから時間にうるさい質で「几帳面だよね」とよく言われてました。
大学のときゼミで飲み会があったときの話です。
その日は時間に遅れそうで全速力で走り集合の2分前に着きました。
「みんな来ていたらどうしよう?」
と焦ってたものの、到着すると誰もいませんでした。
待ち合わせ時間から5分過ぎた頃やっと最初に1人が到着。言った言葉が、
「何だ、まだ早かったんだぁ」
それから20人集まるのに30分ほどかかりました。

大学生活を送っていると時間にルーズになりがちです。
当たり前のように授業に遅れて入ったり、約束に遅れたりなど思い当たることもあるのではないでしょうか。
しかし、社会人ではそういうのは一切通用しません。
ぜひ、大学時代から時間に厳しくなり、時間を守るということから信頼を勝ち得るようにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよね、待たされる側は自分が待たしている時間よりも
かなり長く感じてしまうんですよね。
私もアルバイトで接客をしていてラッピング包装を頼まれて、
けっこうあれ物によっては時間かかってしまうんですよね
その場合はお客様に大体の時間をお客様に説明するように
指導されていました。
お客様によってはかなり急かす人がいますが、急いでいるならラッピング
頼まなきゃいいのにねぇ・・と仲間内で話していたのを覚えています(笑)

ルーズなりますよね~
大学なんてそんなもんですよ。
アルバイトはともかく学校、待ち合わせはジャストを目指して出発しますから。

基本待ち合わせは待つ側なんですけどね。
所詮俺なんて時間守る事、他人の嫌がる事でも進んでやる事くらいしかないですから。

No title

>(・∀・)さん
常に逆の立場で考えたら分かりますけどラッピングの例はよくわかります。
待っている側としては「手間取ってるな、長いな」とおもうでしょうが、逆の立場となれば「そんなに急かすなよ」となるでしょうね。

>たけみさん
小学校の時からどこでも言っているのでしょうが5分前行動って大事ですね。
最後の一行大事だと思いますよ。必ずそれを見て評価してくれる人がいますから。

管理人さんお疲れさまです。
時間を守ること、大事ですよね。私が常々新人たちに教えているのが、時間を守ることと、どうしても約束の時間に遅れる場合、何時何分頃になりますと、当初の約束の時間になるまえに連絡を入れることです。それによって慌てることによるミスを防ぐことが出来ますし、相手も待つ時間を有意義に使えます。
ただし毎回遅れると、ただのルーズな奴と思われるので、やはり時間厳守が一番ですね。

No title

>チャーリーCさん
アウトなときの連絡は大事ですね。
相手への配慮もそうですが、仰るとおり急いでいく途中のトラブルの可能性なども下げることができます。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR