質問の王道

面接で序盤にする質問があります。
「アルバイトや仕事での経験は?」

多くの学生が学生時代アルバイトをしているのと、社会経験の少ない学生にとって仕事に触れる数少ないチャンスなので必ず聞いています。
そういうプラスの経験を引き出すため、用意しているであろう回答があろうということから相手の緊張をとくためにもこの質問をします。
今日はこの質問で採用側が何を求めるかをお伝えします。

1,バイトの種類は問わない
バイト経験でダントツに多いのが飲食系です。とくに居酒屋が多いですね、昼学校で夜となるとやはりそうなります。
珍しいバイトをしていればその内容について詳しく聞くことはありますが、勤続年数やそこでのポジションのほうが気になります。

2,どんなことをしていたのか
職務は接客でも厨房でも構いません。採用側はそこでの経験を聞きたいのです。
例えば
・クレームを行ってきたお客がいたが親身に対応した。すると、そのお客さんが気に入ってくれて常連客となった。
・後輩指導の立場になった。これまで自分中心だったのが、後輩も見るようになり責任感が増した。
・~辛い経験があった。それを教訓に~するようになり信頼を勝ちとった。

などです。

どんな仕事でもいいのでその仕事にどれだけの熱意を注いだか。
そして、その仕事が自分にどう変化をもたらしたかを注目しています。

ですので、面接の際にこういう経験などのアピールポイントを伝えるようになりましょう。
まだ就活前の学生さんは普段のバイトでもそういう事を意識してください。
今のうちから高い意識で仕事をすることでそれが必ずプラスに繋がります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい年こいた、社会人の自分が聞くのは何ですが…
飲食店のアルバイトを多々こなしていつつ
畑違いの職場を面接する場合…
勿論、面接官からすれば 緊張を解きほぐしたり 何等かの意図があるのでしょうが

「飲食店系のアルバイトの経験を生かそうとは思いませんでしたか?」

これに対する 模範解答は どんな受け答えなのでしょうか? そん位 自分で考えろ なんて思われそうですが(笑)
「~~の経験を生かそうとは思いませんでしたか」 に対する解答を ご教授戴けると嬉しく思います。

本当にこのまま本として出版できそうな記事ですね^^

参考になります!

No title

>Rooseveltさん
あ~聞く側としては聞いてしまうでしょうねえ。
畑違いの職場がどのようなのかわからないのでとても模範解答ではないですが、私が答えるなら
「飲食店の時お客様と話す中で接客の楽しみを知り、より消費者に近いところで仕事をしたいと思うようになり御社の営業を希望しました」
などでしょうか、うまい回答ができずにすみません。

>Rayさん
出版関係者の皆さーん、このような意見出ていますよー!(笑)
何よりの励みになります。目指せ出版を合言葉に連載頑張ります。

なる程。心掛け一つで より良い解答を出せるのは分かりました。
では (質問してばかりで申し訳有りません) 同様の質問を 複数で面接を受ける際、 (極端に言えば面接官1、受験者5)としまして 自分が受け答えの2番目無いし それ以下だと仮定します。 一番目の受験者が自らの意見と同様の発言をした場合、 一番目の受験者と同様の解答をし、それは面接官から見て、 どのような心境を与えるのでしょうか? また面接官により 途中で(三番目あたりで)質問を ガラリと変えてくる場合も有りますよね。 多分 臨機応変さ等を求めて来てると思いますが その対応策なんかも ご教授戴けると嬉しく思います。 質問をガラリと変えて来る場合って 同じ解答を何度も求めて欲しく無いからですかね?

No title

横入りスイマセン・・・v-16
面接をする側の意見です。

余程の専門職でもない限りは、質問の内容云々というよりは、その受け答えに重きを置いています。

他のコメントにもある様に、それ聞いてどないすんねん!!ということを聞いたりするものですが、
そんな質問に、どういう態度で切り返すのか?というのが興味あるポイントですね。

一緒に仕事をするのですから、その辺の直観的なフィーリングを判断材料とします。
能力的なものは人並みで良く、それよりも会社に合う合わないの方が何倍も重要ですね。
そもそも、そんな短い面接で能力の過多を見抜くことなんてできませんので・・・。

中途なら、まさにここが最大のポイント!!
社会経験の発揮のしどころです。

新卒が通り一辺倒なことをいうのは仕方がないので、大きくは期待できませんが、
ここで機転の効いた回答が出来ると、かなり目を惹きます。

>>kimura littleさん
ご丁寧に有難う御座いました。とても参考になりました。

面接一つをとっても人間関係の構築の是非ともとれる奥行きの深さが有りますね
自分が 面接する側に回る事は九分九厘有り得ませんが
周りの人に アドバイス出来るよう心掛けたいと思います
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR