ツイッターを最もいかした企業

今回ご紹介するのは、末広栄二氏「ツイッター部長のおそれいりこだし」です。
中身としては加ト吉(現テーブルマーク)部長のツイッター活用術です。
何が驚きかというと、企業アカウントのツイッターでありながらほとんど企業の商品告知などをしないこと。
中年おじさんのおやじギャグメインの内容です。

ツイッターを使いながら、他のメディアと連携して、筆者の言う「新しいメディアを目指す」というのがよくわかります。
通常、企業アカウントとなると自社の告知ばかりになりますが、やはりそれが強すぎると観る方としても萎えてしまいます。
末広氏のキャラクターだから醸せるものもありますが、大いに勉強になります。

そして、この本の隠れたクライマックスは最終章です。
中盤までの他メディアとの連携やツイッターが中心ですが、実は最後の章が一番見ごたえがありました。
筆者のこれまでの経歴が載っていますが「なるほど」と合点のいくものでした。
若い頃の経験や転職など、この人の人生を見てみるとなぜうまく行ったのかという端が見えた気がします。
豪快さと綿密な思考こそが、あの緩やかなツイッターを生んでいるというのがよくわかります。

ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ
(2010/09/02)
末広栄二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つい最近ツイッターを始めた身としては、140字で人を惹きつける文章を書く事を勉強しなくてはなりませんね
私は先ほど、この部長のツイッターを読みましたが、うどんをさらりと紹介しているのが上手いですね

10万アクセスおめでとうございます

No title

>(・∀・)さん
ありがとうございます、言われるまで気づきませんでした(笑)
ひっそりブログ10万hitをこんなに早く迎えるとは思ってもいませんでした。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR