就活地獄スパイラル

本日ご紹介するのは、恩田敏夫氏「就活地獄の真相」です。
今年3月卒業学生もまだ半分近く就職が決まらないという悲惨な現状です。
その一方で、来年3月卒の学生も眼の色を変えて就活に打ち込んでいます。
採用する側の人間がいうのもあれですが、今の就活の流れは最悪ですね。

優秀な人材を確保するために就活が早期化する

そうなると学生は学業よりも就活を優先し、早期化する

学生が授業に出ないことで学校の教育レベルが下がる

学生の質が低下する

学生の質が低いので優秀な (略

と最初に戻ります。

今の就活制度の問題を語るだけで生放送1枠潰れそうなぐらいですが、このスパイラルに入っています。
来年から就活を少し遅くするようですが根本的な解決になりません。
私の持論では

○就活を4年の夏にする、これによるメリットとして
・採用の時期をまとめることとで企業の負担も減る
・企業のフォロー活動も少なくて済む
・あまり早くから就活に取り組まなくていい
・学校も教育にかけるのを集中できる

と考えます。
もちろん、企業側が結局フライングしたり、学生がその時間遊んだりしたら意味がありません。
両者のモラルはザートですが、お互いが現場に危機感を持って変えていこうとしないとこの問題は解決しません。

と理想論を言ったものの、現場で採用をする人間としては早めの説明会や囲い込みなど逆行しているというジレンマだらけです。



就活地獄の真相 (ベスト新書)就活地獄の真相 (ベスト新書)
(2010/12/09)
恩田 敏夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに就活を4年の夏に統一して行えば、企業側も学生側も今の状況より
やりやすくなるような気がしますね
そういう風な流れにしようとしてるんじゃなかったでしたっけ
大学生の本分はあくまで学業であり、就活ではないですもんね
学業に専念して欲しいです

No title

>(・∀・)さん
そうしようとしているみたいですが結局的に良い学生がほしいという青田刈りですぐ元に戻ると確信しています。
良い学生は3年夏のインターンとか授業のない時期に確保で、就活は4年以降というのを鉄則にするべきですね

No title

私は仕事柄、学生を出す方側の立場なのですが、
やはり今の学生のバランスの悪さを感じずにはいられません。

就活の早期化に、真剣に対応している学生はまだ見込みがあります。

問題は・・・、
家庭的には親がそれなりの収入を確保していて、それが余裕となって
今の悪い就職状況に対して消極的な姿勢を持っている学生達です。

就業格差の家庭内委譲、という言葉を聞いたことがあるのですが、
まさにそんな感じです。

その類の者たちは、取りあえずは就活をするものの、
この景況においても自らの条件を並べ、就職先を選びます。

それを単純に悪いこととは言いませんが、客観的に見て、
それに見合うレベルに、努力と能力とが及んでいないことがほとんどですね。

単純に、頭でっかち・・・ということです。

就職を受け入れる側からすれば、悠々と動くそんな連中より、
早めに動く意識の高い人間の確保を望むという姿勢は、
決して否定できるものではありませんね。当然です。


今の学生の能力が低いとは思いませんが、
押し並べて、意識が低いというのは間違いないところです。

我々の努力不足も認めますが、
ベースにある問題(初期の教育?家庭環境?)の大きさも否めないところです。


長文、失礼しました。
テーマと少しずれた部分も、スミマセン。

No title

連続コメ、失礼します。

読み返すと、言葉足らずですかね~!?
(長文の癖に・・・)

一言だけ・・・

今の学生の質が、必ずしも下がってはいないと思います。

前氷河期を経た私から見ても、この状況によく立ち向かっていると思うし、
溢れる様な情報を、上手くコントロールしている学生も多いです。
これらは簡単なスキルではありません。

事実、個人の能力で成功する人間の数も私の世代より多い様な気がします。

時代のせいもあるのでしょうが、
決して彼らの能力が低くないことを示していると思います。


要は意識の問題ではないかと?
個々の能力を、上手く使う意識が欠けているのでバランスが悪い!
と思うのです。

私の頃は、とにかく就職する!という意識で統一されていた感がありますが。
選択肢の広がった今において、そこら辺がぼやけているのかな、と思います。

そこを修正するような就職システムを考えるべきなのでしょう。

時間に追われて、その部分が拙速に傾いているのは確かに残念ですね。

(一言じゃなかったですね・・・重ねて、スイマセン)

No title

>kimura Lyttleさん
非常に危機的状況であるにかかわらず
「実家があるからいいや~」
「内定なくても仕方ない」
と言っている子を何人か見かけました。

意識の問題を解決するのは難しいと思いますが、そのひとつの解決策として就活に前向きな学生の傾向で3年時のインターン経験がある子が多いように感じます。
それまでぼんやりとした、もしくはそういう意識がなかったのが実際に働いている人の現場に放られてはっとしたというのをよく聞きます。
インターンが全ていいとはもちろんいいませんが、一つの変わる機会になればいい方向に行くのではと考えています
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR