「広島カープデータベース」好きなら

今回ご紹介するのは、本城雅人氏「スカウト・デイズ」です。
前回、嗤うエースを絶賛しましたが、今回のこの作品は別の意味で絶賛できます。

デビュー作と嗤うエースの間に作られたこの本ですが、「広島カープデータベース」好きの方ならこの本を1番に選ぶかと思います。
タイトルから想像できるように、あるスカウトを描いた本です。
あまり内容を書いてしまうとネタバレになるので伏せますが、スカウトの裏の面も見れて面白いです。
作者が「終わりに」で書いてあるとおり、実在スカウトの話を元にフィクションを加えた作品です。
広島でも木庭さんなど、昔はかなり独特なスカウトが球界に多かったと思います。

本の作中にもドラフト制度について当場面がありますが興味深い言葉として
「逆指名があった時代のほうが良かった」
というのがありました。
たしかに、去年の斉藤や大石のようにクジの醍醐味はあります。
しかし、裏で回したり囲ったりというスカウト技術を見せる場面は減りました。
それ以上に私が嫌いなのはプロ志望届です。
これが隠し玉などドラフトを8割面白くしなくしたと行っても過言でないと思います。

また別館でも議論したいと思いますが、ドラフトの面白みは減っていますね。
ご存知のとおり、当サイトの成り立ちから行ってもメインはドラフトサイトです。
そんなドラフト好きの私としては、今回の作品は非常に面白かったです。
ドラフト好きの多い当サイトの方なら是非読んでもらいたい本です。

スカウト・デイズスカウト・デイズ
(2010/07/10)
本城 雅人

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR