タイトルと中身が違う

今回ご紹介するのは、坂口孝則氏「1円家電のカラクリ0円iPhoneの正体」です。

非常に残念なのは、タイトル詐欺です。
まず、タイトルと本の中身が全く違います。
1円家電だなんて10年以上前のヤマダ電機の話で最初にちょろっと。
0円iphoneは何ページ書いていたのかという程度の薄さです。
本のタイトルで釣ろうという意図が見え見えの中身でした。

実際に筆者が言いたい内容は、「逆転経済」についてで、論点が全く違いました。
個人的には、それを話すためにこのタイトルにしたのはかなりずるいように感じました。

また内容として、「赤字は素晴らしい」的な内容ですが、やはり会社経営をしている人間からすると、どんな理由アレ赤字を賞賛することは出来ません。
客寄せの意味で言うならそれはあくまで広告宣伝費であって赤字という概念の中に入るものではないでしょう。

この本で褒めるところがあるとすれば、昨年話題になったフリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略をわかりやすくまとめたということでしょうか。
だとするなら本のタイトルも、「日本版free-赤字モデルと逆転経済」とか言ったほうがはるかに納得のできるものだったと思います。


1円家電のカラクリ0円・iPhoneの正体―デフレ社会究極のサバイバル学 (幻冬舎新書)1円家電のカラクリ0円・iPhoneの正体―デフレ社会究極のサバイバル学 (幻冬舎新書)
(2010/11)
坂口 孝則

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイトルと中身!?

てっきり、正月早々に問題になったおせちの話題かと(苦笑)あれが実際に手元に来たら作ってるところに殴り込みに確実に行くでしょうね~あんなんを送る前にどうして何も思わずにいたんでしょうね…誰がどうみてもサギですよね…

No title

>mhfさん
いやあ間違いなくかちこみに行っていますね。
グルーポン側も業者側も言い訳に無理がありますね
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR