リーダーとは

今回ご紹介する本は、姜尚中氏「リーダーは半歩前を歩け」です。
本の内容は、「リーダーとは」についてで、日本や世界の歴代政治家を見ながら、リーダーに必要なものとは、についてです。

「リーダーはビジョンを示せ」や「決断力が大事」は異論なしですが、筆者がそれを具現した最高のリーダーが金大中氏というのには違和感を覚えました。筆者が学生運動をしていて尊敬していたこともあり、4章のイインタビューでの持ち上げ方など全面的に讃えた内容でした。
本のサブタイトルに「金大中というヒント」という割には、それがすべての答えのような感じでした。

たしかに、アジア金融危機を乗り越え、サムスンやヒュンダイを世界で戦える企業にしたという功績はあります。しかし、その行き過ぎた経済政策や、太陽政策など褒められたものでないことが多くあることもまた事実です。

批判ばかりになりましたが、ところどころ使える話もあり、タイトルにある「リーダーは半歩前を歩け」は意味ある言葉だと思います。前を生き過ぎてもダメで、横に並んでもダメ。政治だけでなく企業経営や、仕事・学校でちょっとした役職にも当てはまると思います。



リーダーは半歩前を歩け (集英社新書)リーダーは半歩前を歩け (集英社新書)
(2009/09/17)
姜 尚中

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケースバイケースなのかな…。
横一線に並ぶのは論外ですが時には部下を先に歩かせ自らは 後方にも視野を はぐらませる 前を歩く部下の尻拭い(適当な言葉が無くご自愛を)をする そんなケースも有ります。
半歩前を歩く事は 基本 大抵の企業では まかり通りますが それが絶対にそうだ とは言い切れないですね。 ありとあらゆる事が チームに好転してるならば 否定はしません。 アンテナを張り巡らす能力 が大事だと 自分の職場の上司には言いたいです(笑)

No title

>Rooseveltさん
また後日に紹介する本にも書いてありましたが、リーダーは部下のケツを拭く覚悟を見せないといけないですね。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR