お金の教育

今日ご紹介するのは松本大氏監修の「世界一簡単な株の本」です。
内容は松本大氏が代表を務めるマネックス証券が小中学生向けに行ったセミナーについての本です。
序盤はセミナーで語られた内容。
後半は、セミナー参加者に10万円を渡し、それを元手に3ヶ月間実際に運用してみてのレポートです。
序盤も面白いのですが、この本の売りは後半の小中学生の感想文です。
小学生でもしっかりとした投資基準を持っていて大人でも感心させられます。

最近は、中学校でバーチャルトレードの授業をやるなど我々の時代では考えられないこととなっています。
あくまで私見ですが、お金の授業をすることは大事だと思います。
銀行や証券会社が社会貢献として出張授業をしたり、NHK教育で情操教育として放送したりするのもいいと思います。
何故かこの国ではお金を教える=悪、みたいな風潮が未だに有ります。この考えから変えないといけないですね。

中学生向けと書いてありますが。大人でも十分興味を持って見れる内容です。

※生放送を開始します、会場はこちらです。(22:50)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv34111893



中学生への授業をもとにした世界一簡単な「株」の本―「お金に困らない子」はこうして育つ!中学生への授業をもとにした世界一簡単な「株」の本―「お金に困らない子」はこうして育つ!
(2006/10)
竹川 美奈子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すいません、また記事と関係ないですが・・・。

本日発売の雑誌のプレイボーイにカープの記事があって、その文中で松田元の
年俸が六億円とあったんですが、これ本当でしょうか?
球団のオーナーの年俸の相場をよく知らないですが、初めて見た瞬間、
「高い」
と思いました。
もし長いことこの年俸だったというなら、年俸を低く抑えられている選手や、低迷の
責任を負わされた監督、コーチ陣が浮かばれませんね・・・。
まあ、プレイボーイの記事なんで、どこまで本当か怪しいんですが。

No

最近生放送で投信の購入やIPO投資の話がちらほら聞こえて、実は興味深く思っています。経営者だから企業の血液とも考えるお金ですし、生活する上で絶対不可欠なものですが、教育や一般の場では敬遠されがちな話題ですよね。
分散投資、積立投資の大御所の話は(半分提灯記事だと思って)読むとなるほどと思い、今から備えてみようと思います。最近では日銀がTOPIX連動のETFや東証REITを購入する動きも見られますが、個人としても好きな会社や良い会社は買い支えて役に立ちたいなと分不相応なことを思ったりします。カープのソシオ化は無理でしょうが(苦笑)

No title

>匿名さん
6億円って本当ですか?上場企業でもそうありえない数字ですが・・・・
もし本当だとしたらこれこそ見合っていないとして反対キャンペーンしないといけないレベルですね。

>どんちっちさん
やはり株の基本は「自分が応援したいかどうか」だと思います。
それだと、長期目線で見ることも出来ますしね。
カープのソシオ化はブログでも何度か議論しましたがやはり難しいですね
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR