最近の回転寿司

非常にお恥ずかしい話なのですが、私ここ10数年回転寿司に行っていません。
私のイメージでの回転寿司は
「安かろう良くはなかろう」
ぐらいです。
悪かろうまで言いませんが、100円ぐらいにあまり質を求めてもといった感じです。

しかし、ここ最近の回転寿司ってすごいんですね。
スシロー・かっぱ寿司・くら寿司
この3社が非常に熾烈な闘いをしているようです。
私の近所でも、500m圏内に3社ともあるという激戦区があります。

そんな中、スシローが顧客満足度NO1になった50の秘密を読みました。
会社が出している公式本かというぐらい会社推しですが、なぜ今スシローが支持されているのかというのがよくわかりました。
一昔前のイメージとは全く違うんですね。
この本も780円と、オールカラーでこの内容とは回転寿司ともどもお手頃です(笑)

とりあえず、近いうちに現地に行ってどんなものか食べてみたいと思いました。


スシローが顧客満足度No1になった50の秘密 (扶桑社ムック)スシローが顧客満足度No1になった50の秘密 (扶桑社ムック)
(2010/07/29)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その本は書店で軽く立ち読みしましたけど、確か本の価格以上の割引券がついてましたよね?

スシローは近所に出来て以来、たまに行きます。
100円の先入観で行くと、たいていの人が驚きますね。
結構美味いんですよ。

おかげで、近所に2店あった500円皿メインの回転寿司が潰れました。

No title

>非常にお恥ずかしい話なのですが、私ここ10数年回転寿司に行っていません。

そういえばふるし~さん社長さんだったことを忘れてました(笑)


くら寿司は先日がTBSの特集で、内定者に対し強制的に辞めさせたり
してましたね
くら寿司はかなり大ダメージでしょうね

No title

おはようございます^^
昨晩無性に寿司が食べたくなったのと
(NHKで寿司職人の対談番組やってたんです)
今回このブログが偶然に重なったこともあり、
久しぶりに一般人感想カキコさせていただきます^^

私のおうちことカープ2軍球場付近には、
安価の優良100円寿司屋はありません(涙)
そんなこともあってか100円で回転してる寿司はネタがヨレヨレのイメージが体に染み付いてます・
私が好きでいつも行くすし屋さんは、ネタは新鮮なのですが100円寿司よりはちょっと高いです。
本になるほどの寿司屋「スシロー」行ってみたいですねぇー。

うちの付近も寿司店争い熾烈になってくれたら
寿司好き者としてはうれしいのですが(笑)



ちなみにハマチが好きです。

No title

気軽に行けるので、時々はいきますね。
最近はネタの数も豊富だし、各店のユニークなオリジナルメニューもあるので、
逆に本格的なお店にはない楽しみもありますよ。
さすがに一個一個の質は劣るでしょうが、それぞれの良さがあると考えれば
いいのではないでしょうか?

スシローは近所にないのてまだ行ったことがないですが、一度ぐらい行って
みたいですね。

No title

>ぽこさん
ですね、1000円分の割引が付いていたかと思います。
私の近所もスシローが来てから前からあった回転寿司が潰れました。

>(・∀・)さん
くら寿司は反論していますがかなりイメージが悪いですね。

>アンチシマさん
山口といえばマリンポリスが多い地域ですが影響が大きいでしょうね。
本に書いてましたが、レーンを300m回ったら自動廃棄をするのでネタがよれっとしないみたいです。
私もハマチが好きです(笑)

>匿名さん
最近の回転寿司は楽しませる工夫も色々しているみたいですね。
私も近いうちに行って、またその報告を書きます。

No title

私は100円の回転寿司結構好きです。
行ってすぐ食べられる、メニューが幅広い、食べる量を自分で調節できる・・・って所ですね。
あと皿を眺めてるとなんだか楽しいじゃないですかw

うちでは寿司めいじんっていうのがそばにありますが、ここはあまり100円っぽくないいいネタでしたね。
個人的には創作寿司も好きなので最初から偏見を持たず色々食べてみるのが好きです。
よく悪く言われるかっぱ寿司も豚汁は量も多くて具もしっかりしてて一番美味しいです。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR