10回忌

昨日は藤井将雄氏10回忌でした。
ろーけてぃさんからのコメントで私も気づきました、情けないです。

もうあれから10年経つんですね、未だについ最近のように覚えています。
誰がなんと言おうとかれがダイエー初優勝の立役者ですね。
若い投手と工藤などベテランのつなぎ役としても非常に大きな役割を担っていたと思います。
存命ならまだ41歳、まだまだ投げていたかもしれませんね。

津田といい藤井といいまだバリバリの状態だっただけになおさら悔やまれますね。
今の現役選手には、投げられる喜びというものを感じて投げてもらいたいものと思いました。

毎年この時期になると私の本棚から引っ張り出して読む本です。
ご家族が書かれているだけに非常に彼の本質が見れたりします。

ダイエー・藤井将雄物語―宙に舞った「藤井ハリー」ダイエー・藤井将雄物語―宙に舞った「藤井ハリー」
(2001/11)
藤井 正子藤井 マリ子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう10年も前なんですね、当時自分は野球にあまり興味がなかったので、藤井将雄という人がどのような選手か知りませんでした、何年かして詳しく調べてみたらタイトルも獲得している凄い選手なんだなと知りました、そのような選手が亡くなったのは本当に悔やまれますね。今年もソフトバンクのベンチには藤井ハリーが置いてあるのかな?と思っていたのですが、優勝したときも、今日の試合もベンチには藤井ハリーではなくカイ君の人形が置いてありました、あれは藤井ハリーの代わりなのでしょうか?

No title

記事に出して頂きありがとうございます。
実はこの話には続きがあって、今西武を戦力外になった工藤公康さんが現役を続ける理由が藤井将雄さんの為に一年でも長く…彼の倍野球を続けたいという思いがあるからだそうです。何か凄く感動しました。

No title

>剛腕猫じゃらしさん
そうですね、10年前ですからまだ小学校入られる前ぐらいでしょうか。
ベンチで父さんはいますが藤井ハリーがいないのは私も気になります。

>ろーけてぃさん
らしいですね、私も今回改めて書きながら知りました。
考えて見ればなくなった時の日本シリーズが一番の先輩だった工藤と一番の後輩だった若田部との投げ合い。不思議なものを感じますね。

藤井ハリー

ふるし~さんが、藤井を話題にしてくれて、嬉しいです。王さんが藤井が亡くなったあと、地元マスコミに「1年に1度でいいから、藤井の事を取り上げてくれないか。お涙ちょうだいって言われるかもしれないけど、アイツを忘れられないようにしてやって欲しいんだ。」と頼まれたそうです。なんの影響力もありませんが、私もブログで、何らかの形で藤井の事を書いていきたいと思っています。

優勝の胴上げで藤井ハリーがいなかったのは、さびしかったですね。藤井と一緒にやった選手も少なくなってきちゃったのはあるんですけどね。このまま、15番を永久欠番にするのもどうだかなぁ。
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR