10年ぶりの優勝

ここ数日琴奨菊の優勝ニュースばかりですね
また福岡県の話をすると荒らしが喜ぶわけですが、地元もえらい盛り上がりようです
当然、大相撲大好きの私も手放しでうれしいです

正直初日の勝利を見たときに
「えらくまえがかりだし今場所も厳しいな」
と家族に言ったぐらいです
本当に見る目のなさにがっかりします

がっかりといえば違和感二つ
メディアで多用される
「日本出身力士の優勝」
という表現
仕方ないのもわかっています、栃東以来の悲願ですから
ただ、この言い方によって大島親方(元旭天鵬)への配慮が著しく欠けていますよね
ファンサービスなんか見ても本当に立派な人です
当然今回の優勝で注目されるわけですが、相撲界全体を考えてのコメントをしているのを見て逆に心が痛みます

そしてもう一つ
コトバウワー
ってなんなのかと
本人も認めているのでいいのですが…ねえ(苦笑)
五郎丸の時もそうですがマスゴミってこういうの本当に好きですよね
それによって注目されるのは結構ですが、ブーム扱いになるとより一過性のものになります

そうならないためにはただ一つ、来場所が大事です
当然周りの包囲網はきつくなるでしょう
横綱の声も出てきますが、先場所までを考えると全面的には安心できません
こういう心配を取り去るためにも、春場所が本当に重要になってきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR