アメーバ経営

「ふるし~の本棚」。
今回ご紹介するのは森田直行氏著「全員で稼ぐ組織」です。
こちらの本はレビュー+様から献本いただきました、ありがとうございます。

著者は京セラ・稲盛会長の側近で、アメーバ経営を強く熟知している片です。
ですので、日本航空の再建にも実際に乗り組んでいます。

「アメーバ経営」についてご存じない方もいらっしゃると思うのでご説明します。
企業それぞれの部署を独立の会社のように見立て経営数値管理をするという手法。
それぞれの組織をアメーバのようにたらなることからこういわれます。

今回の本ですが、アメーバ経営を解説するものとしては非常に読みやすいほうです
最前線でアメーバ経営を伝える役割をしているからといえば当然なのでしょうが、なかなかわかりやすく書いている本は少ないです。

かくいう私も大変アメーバ経営には興味がありそれなりに勉強しました。
しかし、実際の導入というと踏み切れていないんですよね。
どうしても数字をすべてオープンにすることへの抵抗もあります。
すべてとここでは書きましたが、人件費は表に出していないようです。
たしかに、人の不満ってそこの他社との比較からうまれるところが多いですからね。
本の中にかかれていますが、そこをオープンにすることでそれぞれのアメーバ内においてゲーム感覚のように強く数字への意識ができるということです。

中小企業で実際にそこまで強く意識ができるかというと正直疑問符は残ります。
しかし、著者が進める中で多くの中小企業で成り立っているのですからできるのでしょう。
もう一度この本をしっかり読んで、導入可能なものかを真剣に検討したいと思いました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR