2006との類似点

今日のギリシャ戦、みなさんどうされたでしょうか?
私は前半だけ見て出勤し、後ほど結果を見ました。
世間的にも始業を1時間遅らせたり、職場で楽しんだりいろいろだったみたいですね。

まあ状況としてはかなり厳しくなりました。
勝ち点1からの突破は2002のときのトルコぐらいじゃないですか?
そう考えるとまだ3位すらあるのでしょうが(笑)

それより現実的にはコロンビア戦大敗ですね。
状況は本当に2006年のときに似ています。

第一戦
2006 先制するも、終盤立て続けに3失点
2014 先制するもドログバ投入後に逆転

第二戦
2006 クロアチア相手に点を取れず、柳沢のQBK
2014 ギリシャ相手に点を取れず、しかも相手1人退場者の展開

第三戦
2006 突破を決めたブラジルが手を抜くかと思いきや全力でつぶされる


こう思うと似てますよね。
今回もコロンビアの1位通過がほぼ確定。
決勝リーグで最初にあたるDグループは競合ぞろいで1位・2位どちらで来て有利かわからない。
とはいえ、コロンビアも手を抜く必要はないですから楽観論はできません。

まあ前回の左サイド殺し
そして今日のまさかのタテポンサッカー
あんなことをするなら豊田を入れておけばよかったと本気で思います。
ここまでしっかりチームを作ってきたと思ったのに、なぜ本戦で急に壊れたんですかね。
まあ奇跡的な突破の可能性に期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポイントゲッターの不在 野球と同じ点取りゲームですから………攻撃、前面の支配、そして中盤 最終ラインのディフェンス どれをとっても見劣りします。この力の差を跳ね返してほしい。 どこかの球団そっくり~

Re: タイトルなし

>鯉さん
この差はかなりのものですからねえ。
絶望具合で言うとこちらのほうが深刻そうです(苦笑)
プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR