獄中を経て

今回ご紹介するのは堀江貴文氏著「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った 」です。
まあ本屋にも長らくベストセラーとしておいてあるので、読んでみました。
が、これといった話はないですね。

獄中で読んだだけに
「俗世間から離れて何か特別なことを考えたのかな。」
と思ったら、感覚的な感想だけである意味ホリエモンらしい感想文でした。

ある意味一番気になったのは本人が、
「どうやったらベストセラー=100万部売ることができるか」
に終始していることでしょうか。
他のミリオンセラー本を読んでの感想も結論めいたものではありませんでした。
唯一分かったことは、ここ最近彼が立て続けに本を出しているのはどれかのジャンルで100万部を売りたいということでしょうね。
読書評としては浅いですが、今ホリエモンが何をしたいのかはわかる本でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR