スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村謙二郎と石井琢朗どちらが上?

久々に拾ってきたネタからコメント欄でお話を。

ともに90年台のセリーグトップの遊撃手
その二人が同じチームで首脳陣をやっている事自体、不思議に感じます。
ではその二人どちらが上かといえば

・野村謙二郎
現役17年
1927試合出場
2割8分5厘
169本塁打
765打点
2020安打
250盗塁

・石井琢朗
現役24年
2413試合出場
2割8分2厘
102本塁打
670打点
2432安打
358盗塁


いやー、甲乙つけがたいとはまさにこういうことでしょうか。
高卒でより長くやった琢朗のほうが通算者では上に来る可能性が高いです。
そのような中で、謙二郎の本塁打・打点が目立ちますね。
30本打った年はありますが、ここまで本塁打を打った印象はありませんでした。

これでどちらか選べと言われても難しいですね。
どうしてもカープ補正で野村を選んでしまいますが、敵ながら全盛期の石井琢朗ほど嫌な選手もそういませんでした
そう思うと、足・守備も含めて石井を選んでしまいますかね。

皆さんならどちらを選びますか?

【送料無料】心の伸びしろ [ 石井琢朗 ]

【送料無料】心の伸びしろ [ 石井琢朗 ]
価格:1,500円(税込、送料込)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。