社長はランチを食べるな!

今回ご紹介するのは吉澤大著「儲かる会社にすぐ変わる!しゃとゆの時間の使い方」です。
忙しいことを言い訳にするのは嫌いですが、忙しいです(苦笑)
社長ではありませんが、ほぼそんな立場の管理職をしていると時間のもったいなさを感じます。

今回の本でのテーマは「いかにして社長の時間の単価を生かすか」ということです。
それでいうと本に書いていた「社長はお昼時に食事を食べるな」これは納得のいく話です。
・社長は時間に都合が聞く
・12時頃はお店に行っても料理が出るまでに待たされる

そう考えると、11時や14時ごろに行けば混んだりいらいらすることなく食事できるということです。
本を読んでから13時30分ごろに食べることが多くなりました、人と飯を食べるときは仕方ありませんが。

またもう一つ書いていて面白かったところは
「時間的に余裕があるうちにマニュアル化をすべき。そうすれば忙しくなった時でも最小限の指導で皆が動いてくれる」
本当にその通りです。
つくづく思うのですが、社長には社長しかできないことをしないといけません
少しずつでも社長の仕事を回りに振っていかないといけません。
社長に限ったことではありませんが、みな自分で仕事を抱えたがります
ただ組織としてはそれではだめなんですよね。

他にも面白い個所が多く、図書館で借りた本ですが早速購入しました。

【送料無料】社長の時間の使い方...

【送料無料】社長の時間の使い方...
価格:1,470円(税込、送料込)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるし~

Author:ふるし~
アメブロで運営中のブログの裏館です。別館の方では野球の話題を扱っていますのでそちらもご覧ください。

FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
furusyをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR